【4世代】バトルステージ解説(各タイプ編5)

バトルフロンティアのバトルステージの解説です。ここではバトルステージにおけるタイプ毎(ほのお、みず、むし)の説明になります。

個人的な感覚で危険度1~5(後者程高い)にランク分けします。また、載っていないから安全という意味でも無いです。

~~ポケモンのランク分け~~
ポケモンのランクは種族値で4つに分けられていて、

ランクAは合計種族値339以下
ランクBは合計種族値340~439
ランクCは合計種族値440~499
ランクDは合計種族値500以上

になります。

 ~~ほのおタイプ~~

f:id:MI-Note:20210327191426j:plain

種類が少ない。ランクCのポケモンは3種類。合計種族値が高いポケモンが多い傾向がある。特にランクDはS振りが多く先制技持ちがかなり多い。やけど、一部はこんらん状態にするポケモンが居る。基本的に特殊耐久の方が高い。マグカルゴコータスウインディ、ファイヤー、エンテイは物理耐久の方が基本的に高い。
ブースターに関して:AC以外には努力値が振られていないことを確認、恐らくAに振られている(?)

タイプのポケモン分類

ランク2以下(ランクA)、8種類
ランク3-5(ランクA,B)、16種類
ランク6-8(ランクB,C)、11種類
ランク9以上(ランクC,D)、16種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクBの注意するポケモン~~

マグカルゴ(危険度1)
なまいきHD振り、ポケモンによっては詰むので注意。

~~ランクCの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクDの注意するポケモン~~

ヘルガー(危険度3)
おっとりAC振り、こだわりスカーフ持ち、特殊耐久は低くはない。ポケモンによっては詰むので注意。

エンテイ(危険度4)
うっかりやCS振り、せんせいのツメ持ち、追加効果に注意。

ゴウカザル(危険度4)
いじっぱりAS振り、いのちのたま持ち、ねこだましきあいのタスキ無効、先制技、火力に注意。ポケモンによっては詰むので注意。

・ブーバーン(危険度3)
おっとりCS振り、のんきのおこう持ち、えんまく、火力に注意。

ヒードラン(危険度3)
ひかえめCD振り、きあいのハチマキ持ち、追加効果に注意。

リザードン(危険度1)
れいせいAC振り、きあいのタスキ持ち、すばやさが低いことに注意。

 ~~みずタイプ~~

f:id:MI-Note:20210326174625j:plain

f:id:MI-Note:20210326174647j:plain

種類がかなり多い。複合タイプ持ちも多い。きあいのタスキ、ひかりのこな、のんきのおこう持ちが多い。とびはねるやみずのはどう等の追加効果持ちが多い。こおりタイプの技は少なめ。

タイプのポケモン分類

ランク2以下(ランクA)、30種類
ランク3-5(ランクA,B)、49種類
ランク6-8(ランクB,C)、40種類
ランク9以上(ランクC,D)、39種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクBの注意するポケモン~~

マリルリ(危険度1)
おとなしいHD振り、ちからもち、ひかりのかべに注意。特殊耐久はあるが物理耐久は低い。

・ヌオー(危険度3)
ひかえめBC振り、あくび、こらえる、追加効果に注意。

ハリーセン(危険度3)
しんちょうBD振り、どく、たくわえる、ちいさくなるに注意。

タマンタ(危険度2)
ようきAS振り、かげぶんしん、とびはねるに注意。特殊耐久は低くは無いので事故る可能性有り。

~~ランクCの注意するポケモン~~

・ヤドラン(危険度4)
ひかえめHC振り、オボンのみ持ち、ポケモンによっては詰むので注意。

アズマオウ(危険度2)
いじっぱりAS振り、ひかりのこな持ち、追加効果に注意。

ランターン(危険度4)
ひかえめHC振り、オボンのみ持ち、マヒに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

・ルンパッパ(危険度4)
ひかえめBC振り、あまごいに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

サメハダー(危険度4)
いじっぱりAS振り、きあいのタスキ持ち、さめはだ、追加効果に注意。先制技は無いがポケモンによっては詰むので注意。

ナマズン(危険度4)
れいせいCD振り、のんきのおこう持ち、追加効果に注意。

シザリガー(危険度2)
いじっぱりAB振り、せんせいのツメ持ちに注意。

ハンテール(危険度3)
いじっぱりAD振り、追加効果に注意。

ジーランス(危険度3)
ゆうかんHA振り、火力に注意。

トリトドン(危険度4)
ひかえめHC振り、のんきのおこう持ち、追加効果に注意。

ネオラント(危険度3)
おくびょうCS振り、ひかりのこな持ち、追加効果に注意。

~~ランクDの注意するポケモン~~

カメックス(危険度4)
れいせいCD振り、きあいのタスキ持ち、あくび、まもるに注意。

ニョロボン(危険度4)
れいせいBC振り、フォーカスレンズ持ち、さいみんじゅつに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

ドククラゲ(危険度3)
 いじっぱりAD振り、ひかりのこな持ち、追加効果に注意。

・スターミー(危険度5)
おくびょうCS振り、ひかりのこな持ち、かげぶんしんに注意。事故率が高いので注意。

ギャラドス(危険度4)
さみしがりAS振り、いのちのたま、いかく、りゅうのまい、追加効果に注意。 

ラプラス(危険度4)
ひかえめHC振り、ラムのみ持ち、ねむる、ねごとに注意。高耐久。

シャワーズ(危険度3)
おっとりHC振り、あくび、先制技に注意。

オーダイル(危険度3)
むじゃきAS振り、カムラのみ持ちに注意。

 ・キングドラ(危険度4)
ひかえめCS振り、あくびに注意。

スイクン(危険度4)
ずぶといBD振り、オボンのみ持ち、ミラーコートに注意。

エンペルト(危険度4)
おっとりCD振り、ヤタピのみ持ち、先制技、あくびに注意。

 ~~むしタイプ~~

f:id:MI-Note:20210326174905j:plain

f:id:MI-Note:20210326174925j:plain

種類が多い。ランク9以上はかなり少ない。比較的に後半にしやすいが、一部は詰み性能が高いポケモンが居る。ランクBのポケモンかげぶんしん、補助技持ちが多いので事故に注意。

タイプのポケモン分類

ランク2以下(ランクA)、19種類
ランク3-5(ランクA,B)、36種類
ランク6-8(ランクB,C)、22種類
ランク9以上(ランクC,D)、11種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

ヌケニン(危険度5)
いじっぱりAS振り、対策必須。

~~ランクBの注意するポケモン~~

バタフリー(危険度3)
おくびょうCS振り、ふくがん、ねむりごな、かげぶんしんに注意。

レディアン(危険度2)
おくびょうHS振り、リフレクター、ひかりのかべに注意。

アメモース(危険度3)
おっとりBC振り、いかく、かげぶんしん、しびれごなに注意。

~~ランクCの注意するポケモン~~

モルフォン(危険度3)
ひかえめCS振り、こだわりメガネ持ち、とくせい、火力に注意。

フォレトス(危険度5)
ゆうかんHA振り、ラムのみ持ち、むしくい、カウンターに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

テッカニン(危険度3)
いじっぱりAB振り、チイラのみ持ち、かそくに注意。

アーマルド(危険度2)
いじっぱりAB振り、火力に注意。

~~ランクDの注意するポケモン~~

 ・ストライク(危険度5)
ようきAS振り、きあいのタスキ持ち、とくせい、先制技に注意。ポケモンによっては詰むので注意。

ハッサム(危険度5)
ゆうかんHA振り、きあいのタスキ持ち、特性、先制技、つるぎのまい、カウンターに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

ヘラクロス(危険度4)
ようきAS振り、カムラのみ持ち、きしかいせい、火力に注意。

メガヤンマ(危険度4)
うっかりやBC振り、かそく、ヤタピのみ持ちに注意。物理耐久は高く、かそく+ヤタピのみの事故に注意。

最終更新(2021/3/28)