【4世代】バトルステージ解説(各タイプ編3)

バトルフロンティアのバトルステージの解説です。ここではバトルステージにおけるタイプ毎(じめん、でんき、どく、ドラゴン)の説明になります。

個人的な感覚で危険度1~5(後者程高い)にランク分けします。また、載っていないから安全という意味でも無いです。

~~ポケモンのランク分け~~
ポケモンのランクは種族値で4つに分けられていて、

ランクAは合計種族値339以下
ランクBは合計種族値340~439
ランクCは合計種族値440~499
ランクDは合計種族値500以上

になります。

 ~~じめんタイプ~~

f:id:MI-Note:20210321173649j:plain

f:id:MI-Note:20210321173711j:plain

種類が多い。基本的に物理耐久が高いポケモンが多い。ひかりのこな、のんきのおこう、せんせいのツメ持ちが多いのに注意。じしんを所持しているのはディグダゴマゾウナックラーヤジロンダグトリオグライガービブラーバドンファンネンドールカバルドングライオンと少なめ。

タイプのポケモン分類

ランク以下2(ランクA)、15種類
ランク3-5(ランクA,B)、27種類
ランク6-8(ランクB,C)、21種類
ランク9以上(ランクC,D)、20種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクBの注意するポケモン~~

ダグトリオ(危険度4)
ようきAS振り、すながくれ、すなあらし、どろかけに注意。すばやさが高いので事故る可能性有り。

・ヌオー(危険度3)
ひかえめBC振り、あくび、こらえる、追加効果に注意。

グライガー(危険度3)
ようきAS振り、すながくれ、すなあらしに注意。

ガバイト(危険度3)
ようきAS振り、たつまきに注意。

~~ランクCの注意するポケモン~~

サンドパン(危険度2)
いじっぱりAS振り、ひかりのこな持ち、すながくれ、すなあらしに注意。

ゴローニャ(危険度3)
ゆうかんAC振り、せんせいのツメ持ち、ふいうちに注意。

サイドン(危険度3)
いじっぱりHA振り、オボンのみ持ち、火力に注意。

イノムー(危険度4)
いじっぱりAB振り、ひかりのこな持ち、あられ、ゆきがくれ、技の追加効果に注意。

ナマズン(危険度4)
れいせいCD振り、のんきのおこう持ち、追加効果に注意。

トリトドン(危険度4)
ひかえめHC振り、のんきのおこう持ち、追加効果に注意。

~~ランクDの注意するポケモン~~

ガブリアス(危険度4)
いじっぱりAS振り、すながくれ、すなあらし、たつまきに注意。

カバルドン(危険度4)
いじっぱりAB振り、すなおこし、なまけるに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

ドサイドン(危険度3)
ゆうかんAB振り、せんせいのツメ持ち、物理火力に注意。物理じめん技は無し。

グライオン(危険度4)
いじっぱりAS振り、チイラのみ持ち、すながくれ、すなあらし、先制技に注意。

 ~~でんきタイプ~~

f:id:MI-Note:20210321181628j:plain

種類が少ない。すばやさが高いポケモンが多め。一部は先制技持ち。せいでんきやでんじは、シグナルビーム等の追加効果に注意。一部は得意タイプを逆に詰ませるレベルのポケモンも居る。電気技+でんこうせっか+補助技の技構成が多め。

タイプのポケモン分類

ランク2以下(ランクA)、8種類
ランク3-5(ランクA,B)、14種類
ランク6-8(ランクB,C)、13種類
ランク9以上(ランクC,D)、14種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクBの注意するポケモン~~

・モココ(危険度3)
のうてんきBC振り、フラッシュ、リフレクター、マヒに注意。特殊耐久よりも物理耐久の方がある。意外と事故る可能性があるので注意。

~~ランクCの注意するポケモン~~

マルマイン(危険度3)
むじゃきCS振り、おうじゃのしるし持ち、すばやさが高いことに注意。おうじゃのしるしで事故る可能性有り。ポケモンによっては詰むので注意。

ランターン(危険度4)
ひかえめHC振り、オボンのみ持ち、マヒに注意。ポケモンによっては詰むので注意。

ライボルト(危険度5)
ひかえめCS振り、きあいのタスキ持ち、追加効果に注意。得意タイプを逆に詰ませるポケモンの1体、技範囲も広く、すばやさが高い。追加効果で事故りやすい。ポケモンによっては詰むので注意。

ロトム(危険度4)
おくびょうCS振り、ヤタピのみ持ち、追加効果に注意。特性とタイプで得意タイプを逆に詰ませるポケモンの1体、技範囲も広く、すばやさが高い。HPを削りすぎるとヤタピのみが発動して追加効果と合わせて事故りやすいので注意。ポケモンによっては詰むので注意。

~~ランクDの注意するポケモン~~

・サンダース(危険度5)
おくびょうCS振り、先制技、かげぶんしん、ほうでん、でんじはに注意。すばやさが高く、かげぶんしん運ゲーになりやすく、追加効果やマヒも加えて事故率が高い。

・サンダー(危険度4)
ひかえめCD振り、リュガのみ持ち、ひかりのかべ、はねやすめに注意。特殊耐久に特化している。

 ~~どくタイプ~~

f:id:MI-Note:20210321190208j:plain

f:id:MI-Note:20210321190232j:plain

種類が多い。複合タイプや特性で、じめん、エスパータイプの技の一貫性が無いことに注意。ほのお、ひこうタイプの技が一貫性がある。ニドリーナニドリーノニドクインニドキングがメロメロを所持している。

タイプのポケモン分類

ランク2以下(ランクA)、19種類
ランク3-5(ランクA,B)、32種類
ランク6-8(ランクB,C)、24種類
ランク9以上(ランクC,D)、18種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクBの注意するポケモン~~

アーボック(危険度2)
ようきAS振り、特性、へびにらみに注意。

・ゴースト(危険度4)
おくびょうCS振り、あやしいひかり、さいみんじゅつ、技の追加効果に注意。

ハリーセン(危険度3)
しんちょうBD振り、どく、たくわえる、ちいさくなるに注意。

~~ランクCの注意するポケモン~~

ゴルバット(危険度2)
ひかえめCS振り、合計種族値はあるのでランク3-5では出ません。

モルフォン(危険度3)
ひかえめCS振り、こだわりメガネ持ち、とくせい、火力に注意。

マタドガス(危険度2)
おだやかHD振り、ふゆう、特殊技に注意。どくタイプの攻撃技は無い。ポケモンによっては詰むので注意。

ドクロッグ(危険度4)
ゆうかんAB振り、チイラのみ持ち、先制技に注意。ポケモンによっては詰むので注意。

~~ランクDの注意するポケモン~~

ドククラゲ(危険度3)
 いじっぱりAD振り、ひかりのこな持ち、追加効果に注意。

・ゲンガー(危険度5)
おくびょうCS振り、さいみんじゅつ、あくむに注意。

クロバット(危険度5)
ようきAS振り、かげぶんしん、追加効果、火力に注意。すばやさが高く、かげぶんしん運ゲーになりやすい。

 ~~ドラゴンタイプ~~

f:id:MI-Note:20210321193604j:plain

種類がかなり少ない。特定のポケモンが非常に出やすい。ランクCのポケモンチルタリスのみ。伝説以外の殆どのポケモンがSに努力値が振られている。HPが低い場合はりゅうのいかりに注意。

タイプのポケモン分類

ランク2以下(ランクA)、3種類
ランク3-5(ランクA,B)、7種類
ランク6-8(ランクB,C)、5種類
ランク9以上(ランクC,D)、8種類

~~ランクAの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクBの注意するポケモン~~

ハクリュー(危険度2)
ようきAS振り、でんじは、ひかりのかべに注意。

コモルー(危険度3)
いじっぱりAB振り、いばるに注意。物理型だと事故る可能性有り。

ガバイト(危険度3)
ようきAS振り、たつまきに注意。

~~ランクCの注意するポケモン~~

特に無し

~~ランクDの注意するポケモン~~

 ・キングドラ(危険度4)
ひかえめCS振り、あくびに注意。

ガブリアス(危険度4)
いじっぱりAS振り、すながくれ、すなあらし、たつまきに注意。

最終更新(2021/3/28)